【まずはこれだけやる】ブログ初心者のSEO対策超基本

SEO対策って聞くと初心者には「ウッ」となってなかなか難しいものと思われるかもしれません。

いろんなブログやサイトで「こうすれば良い」というものは数多くありますが、全部対応してたらキリがない。。

そんなブログ初心者の方に向けて、SEO対策はここを抑えておけ!という内容をこちらの記事では紹介できればと思います。

まず結論から

次のような項目に当てはまる方はぜひこの記事をご覧ください!

・そもそもSEO対策ってどうすればいいの?どうすれば検索上位に上がるの?
・いろんな記事を読んだけど結局何から始めればいいかわからない
・ブログを作ってみたけど色々悩んで書けない
 
結論から申し上げると、「とにかく細かいことは気にせずタイトルと記事の内容だけに集中してブログを書き始めてください」ということです。
 
 
ワードプレスのSEO最適化したテーマや、内部リンクの構成など様々SEOの評価要因としてはありますが、まずは記事数を増やし、記事の内容が検索ワードに対して合致していれば自ずと上位に上がってくるので、その他の対応はやりながら覚えて対応していけば良いです。
 
 
そんなこと言われても、、、
となると思いますので、具体的にどういう記事が良い記事なのかなどの内容をこの後紹介していきたいと思います!
 
 

SEOとは

まずはそもそもSEOとは何なのかを解説していければと思います。

SEO=検索エンジン最適化の略

そもそもSEOは「検索エンジン最適化」(Search Engine Optimization)という意味です。

Googleはキーワード検索のエンジンを提供しているので、ユーザーが検索したキーワードに対して最適なウェブページを表示するようにしています。

その最適なウェブページに掲載されるように最適化を行うということですね。

GoogleとYahoo!

現状日本ではGoogleとYahoo!でシェアの90%以上を占めています。

つまり、この2社の検索エンジンに最適化すれば、日本人が検索サイトで検索するキーワードをほぼカバーできるということです。

そして、Yahoo!は現在Googleの検索エンジンを利用して運営していますので、Googleの検索エンジンに最適化すればアクセスが増えるということになります。

GoogleはなぜSEOをさせるのか

ここは結構重要なポイントで、結局SEOがみんな必死こいてやっているのは、Googleが「こうするといいですよ」という内容に則って頑張って対応し、なるべく自分のサイトの露出を増やすようにしているわけですね。

ではなぜGoogleはそんなことをさせるのでしょうか?

それはGoogle社の理念にあらわれています。
Google が掲げる 10 の事実

その内容が以下です。

1,ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
2,1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
3,遅いより速いほうがいい。
4,ウェブ上の民主主義は機能します。
5,情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
6,悪事を働かなくてもお金は稼げる。
7,世の中にはまだまだ情報があふれている。
8,情報のニーズはすべての国境を越える。
9,スーツがなくても真剣に仕事はできる。
10,「すばらしい」では足りない。

Googleは検索エンジン以外にも様々な事業を行っているのですが、検索エンジンに絞って言えば

・「ユーザーに焦点=キーワードに対して最適な結果を提供」
・「1つのことをとことん極めて=専門性を重要視」
・「速い方がいい=ページ速度が大事」

などが言えるかと思います。

むしろGoogleとしてはユーザーが求めるウェブページを表示することで事業を成立させているので、この検索エンジンがユーザーに求められないページを表示するとなると、事業として成り立たなくなるんですね。

だからこそ、我々もキーワードに対して最適なページを作成する必要があるということです。

SEO対策の歴史・経緯

さて、そんなSEO対策ですが、いまのエンジンのロジックにも様々な経緯がありました。

過去には「これだけやっとけば良い記事じゃなくても上位表示されるんじゃね?」みたいな考えで、そういった記事が上位表示されることもありました。例えば以下です。

・リンクが多いということから様々な架空サイトを作って、リンクを集めて上位表示
・他人の文章のコピペして上位表示
・検索キーワードをとにかく多く文章内に配置する

などです。

これら見ていただいて分かるように、「コンテンツの質とは関係ない」ものだったり、「ルール違反」のものだったりするので、今ではペナルティの対象となり、やったらサイト全体の評価が落ちます。なので絶対やらないでくださいね!

ブログ初心者がすべきSEO対策

前置きは長くなりましたが、初心者が対応すべきSEO対策とは、冒頭にも述べましたように、コンテンツ(記事)の中身にだけ意識すればOKです。

サイトによっては「261個のSEO対策でやるべきこと」なんてあったりもしますが、無理無理!w。。

確かに大規模サイトになると細かいところまでメンテナンスすることで効果がある可能性はありますが、ブログ規模だと重要ポイントだけやればそこまで差異はありません。

ブログ初心者が最初にやらないといけないと思ってしまうことは以下のようなことかと思います。

・記事のテーマ選定
・ページタイトル・見出しタグ・metaタグの設定
・記事の内容
・ページ表示速度
・クローラビリティ向上
・内部リンク
・外部リンク
・ページ全体のデザイン
・ボタンやテキストのデザイン
こちらに優先度をつけるとなると以下になります。理由もぜひ確認ください。
 
 

はじめから絶対やるべきSEO対策

①記事のテーマ選定

これがないとGoogleが何の記事なのか理解できません。
 
Googleが理解できないということはユーザーも検索経由でたどり着けません。
 
 
大事なポイントは、検索ボリュームは一定数あること、逆に競合が多すぎてビッグワードになっていないかなど、そのバランスを見極めることが重要です。
 
 
そのキーワードの調べ方ですが、「aramakijake.jp」というツールで大体どの程度か調べることができますし、「Googleキーワードプランナー」(無料登録必要)でも調べることができます。
 
 
感覚的には月間検索ボリュームが数万以上になるとビッグワードなので結構難易度が高くなるので、はじめはロングテールキーワード(3語以上など)の1,000前後を狙うのがおすすめです。
 
 
1,000とは言ってもそのキーワードの類似キーワードでもヒットするので、それ以上の効果も見込むこともできます。
 
 
あとおすすめなのが、Googleサジェストを利用する方法です。
例えばこの記事だと、初心者向けのSEO関連の記事が書きたいなーと思い、検索すると以下のように予測検索が出てきます。
 

これらを狙うキーワードとして設定し、記事を書き始めるのがおすすめです。

また重要なのが、その表示した上位10サイトを見てみて、どのくらいの記事の文字数なのか、サイトの記事量なのか、専門性なのかを見るのがおすすめです。

そこで圧倒的クオリティ&文字量で「これは勝てない」と思ったら別のキーワードに変更することも全然ありだと思います。

孫氏の兵法ばりに負ける戦はしないのです。

②ページタイトル・見出しタグ・metaタグの設定

こちらも同様、めちゃくちゃ大事です。
 
 
これは記事を書き終えてから最後につける形でも良いですし、書き始めに仮でつけて記事の内容を見て整えるでもOKです。①のキーワードにマッチしたタイトルをつけましょう。
 
 
Googleはタイトルを重要視しているので、狙ったキーワードがタイトルに入っていないと、そのキーワードで上位表示は難しいです。
 
 
ユーザーが目を引く かつ 狙ったキーワードをコンパクトに入れるという形でバランスよくタイトルはつけるのがおすすめです。
 
 
また、見出しタグ(H1,H2,H3)を見出しに沿ってつけていくことも重要です。
これはブログのツールで見出しをつける機能が大抵あるので、文節ごとに作っていくのが良いです。
 
 
例えば本記事ですと、ページ上部にもくじがあったと思いますが、それが以下の構成になっています。
 
タイトル:【まずはこれだけやる】ブログ初心者のSEO対策超基本(H1)
1 まず結論から(H2)
2 SEOとは(H2)
2.1 SEO=検索エンジン最適化の略(H3)
2.2 GoogleとYahoo!(H3)
2.3 GoogleはなぜSEOをさせるのか(H3)
2.4 SEO対策の歴史・経緯(H3)
3 ブログ初心者がすべきSEO対策(H2)
3.1 はじめから絶対やるべきSEO対策(H3)
3.2 重要だけど最初は気にしなくていいSEO対策(H3)
3.3 後からで良い対応(H3)
4 まとめ(H2)
 
これは見た目上は人間に文章の流れを伝えていますが、Hタグを利用することにより機械(=Google)にも伝えることができます。
 
 
いまの大体のブログツールでは「見出し」を設定するとそれに応じてHタグが設定されるのでとても便利です^^
 

③記事の内容

もうこちらは言わずもがなです。
 
じゃあどういう内容が良いのかということですが、検索キーワードに対する回答を記事内で教えてあげる、記事を読んでなるほど、わかった!が得られる記事がベストです。
 
 

重要だけど最初は気にしなくていいSEO対策

こちらは分かるならすぐやっておいた方がいいけど、結構最初はやり方がわからなかったり調べる時間がかかったりするので、わからなかったらとりあえず記事の執筆を最優先にして進め、運営しながら対応していけばいいと考えています。
 
 
Googleがページやサイトを評価するのにも大体3ヶ月くらいはかかるので、まずは記事をためておくことを最優先にして進めるのがよいです。
 
 

・ページ表示速度

重要は重要ですが、ブログのようにページが少なく複雑な処理もしない場合は初期は気にする必要ありません。

ワードプレスのテーマで速いものなどありますが、基本よっぽど体感的に遅いと感じるもので無い限りは初期は良いと思います。

私はシンプルなのが良かったので「Simplicity」というテーマを利用しています。

ワードプレスだと様々なプラグインがあるので、後で詳しくなったらキャッシュプラグインなどを順次入れていけば良いので、最初は気にしないでOKです。

・クローラビリティ向上

こちらも良いにこしたことはありませんが、とりあえずサイトマップの作成をしておけばOKです。これも最初悩むくらいだったらとりあえず記事を書き始めて、どうせ後でGoogleが読んでくれるというくらいの気持ちでOKです。

・内部リンク

こちらもカテゴリを区切ってうまく運用するのが良いですが、記事数が少ないうちは特に気にしないでOKです。
 
ただ最低限、関連する記事は記事内で相互リンクを貼るように意識したほうがよいです。後から記事を直していくのは大変なので、気がついたときに記事の中にリンクを入れていきましょう。
 

後からで良い対応

以下はしばらく運用してからでOKな部分です。

結構最初に気にしがちだったりするので、あえて書かせていただきます。

・外部リンク

記事が少ないうちから外部リンクを気にしてもしょうがないです。

良い記事がシェアされて、人の目に触れ、紹介される というのが一番理想なので、初めは意識せずでOKです。

・ページ全体のデザイン

最初は結構こだわりがちなのですが、これも後回しで全然OKです。
 
結構このデザインをこだわってなかなか記事書く時間が取れないと聞いたりするのですが、デザインを意識しているのは自分だけで、ユーザーからするとちょっとデザインが変わっただけでも関係ありません。
 
プレゼンに向けて練習をせずに服装や髪型などの身なりを整えるのに集中してるのと同じことですねw
 

・ボタンやテキストのデザイン

こちらも最初はそこまでこだわらなくて大丈夫です。

確かにボタンデザインによってクリック率などは大きく変わりますが、それもある程度のアクセスが集まってからでOKです。

誰も来ない店の店内をめちゃくちゃオシャレにしているようなもんなので、お客さんが来てからオシャレにするという形でOKです。

まとめ

以上が初心者向けのSEO対策の内容となります。参考になりましたでしょうか?

サジェスト使うやり方など結構使えるので、最初どういう記事を書こうか悩んでいる方の記事ネタ探しなどでも有効です!

ぜひまずはどんどん書いてどんどんPDCAを回していってもらえればと思います!